☆早春には梅花を楽しみ 初夏には梅仕事を楽しみ 秋冬には美味を楽しむ 魔法は梅の力。梅干-梅酒-梅甘水を手作りします。先人の創意工夫と拘りに耳を傾けて千差万別の方法論から自分のお気に入りを見つけましょう。2012/Spring

土用干しのトラブル:雨に当たったら


土用干しのトラブル:雨に当たったら

日中の夕立は要注意。事前の予報も当てにならない。夜間の降雨もある。上に屋根とかカバーがあって直射日光も受けられるってなかなか難しい。昼はさっと取り込む。夜は屋根のある風の通るところ。ベランダなどは最適。

とは言え、

◇ 雨に当たってしまったら?


  • 降り始めの雨の中は埃(ほこり)も多いので、焼酎噴霧で表面をさっと洗う。幹線道路に近い場所は只のチリ・ホコリでは済まないけど、そんな場所で屋外で土用干しはしないこと。室内で窓越しの日光でやりなさい。
  • 少し乾いたら梅酢の一部を使って、さっと浸してやる。筆でさっと塗っても良い。表面のゴミ除去と殺菌をして、表面の塩分を回復させる。
  • 雨に当たった時間が長い場合は焼酎消毒の後、梅酢に数時間戻すのが良さそうだ。塩分のバランスをリセットするため。その場合は1日以上、土用干しすること。


◇ 最終日に雨に当たったら?


  • 土用干しが1日伸びる勘定です。

雨は汚いのに夜露はきれいなのか?。答えはイエス。雨はもともとゴミが核。夜露は飽和水蒸気が直接梅の皮に凝縮するもの。