☆早春には梅花を楽しみ 初夏には梅仕事を楽しみ 秋冬には美味を楽しむ 魔法は梅の力。梅干-梅酒-梅甘水を手作りします。先人の創意工夫と拘りに耳を傾けて千差万別の方法論から自分のお気に入りを見つけましょう。2012/Spring

クエン酸にこだわる


クエン酸にこだわる

果実などに含まれるすっぱい成分?でいいかな。

シソと梅を漬ける時は梅の中のクエン酸が始祖の中の何たらと反応して素晴らしいルビー色の発色になる。

シソジュースはシソのみだから酸を加えて発色を促す。

ここで酢酸(お酢)を好む人とクエン酸に拘る人がいる。酢は酢を作る材料によって色々な風味をあわせいれ楽しむことが出来る。好みがはっきりしている人はそれに合う酢を使えばいいし、いろいろ試してもいい。

シソジュースをお酒で割ったりして使う場合は、ベースの味付けはピュアにしたいと思えばクエン酸に拘るのもある。




クエン酸は「Home made Cake クエン酸 CITRIC ACID」(共立食品)150円30グラムでスーパーで売られている。薬局でも簡単に手には入る。



クエン酸

いざクエン酸を購入しようと思って調べると適当にヒットしてくれない。クエン酸って食用と思ったら掃除用なのね。驚いた。