☆早春には梅花を楽しみ 初夏には梅仕事を楽しみ 秋冬には美味を楽しむ 魔法は梅の力。梅干-梅酒-梅甘水を手作りします。先人の創意工夫と拘りに耳を傾けて千差万別の方法論から自分のお気に入りを見つけましょう。2012/Spring

梅の購入・梅の収穫

<収穫>

自前の梅が有る場合は収穫となる。

木に実をつけたまま黄色く熟成させるのはプロで無いと難しい。鳥、虫、日焼け。サイズさえ十分になれば良しとする。

収穫予定日が決まったら、最期の薬剤散布からミニマム2週間はあけること。

天気の良い日を選んで午前中に収穫する。午後でも構いません。

<購入>

一度に予定量の全部は買わないこと。2回3回に分ける。

粒の大きいもの、黄色く色づいたものを探す。粒の大きさを優先する。小さい梅は買わない。

1キロ単位で売られている。2単位ずつ購入。毎回、梅の種類や産地を変えて楽しむ。

大量消費を自認する家では3単位でも4単位でも。