☆早春には梅花を楽しみ 初夏には梅仕事を楽しみ 秋冬には美味を楽しむ 魔法は梅の力。梅干-梅酒-梅甘水を手作りします。先人の創意工夫と拘りに耳を傾けて千差万別の方法論から自分のお気に入りを見つけましょう。2012/Spring

梅の実から出ているゼリー状のものはなんですか?

 -

梅の実から出ているゼリー状のものはなんですか?








  • 恐怖のヤニ果


農家の人はこのような梅を「ヤニ果」と呼ぶらしい。このゼリー状のものを除去すればOKなのか、梅そのものを除去するのか、ヤニ果の扱いがどうも分からない。

ヤニ果の取り扱い方







 -


いや~はや~このビデオは衝撃的だな~。演出があるのかないのか知りませんが、梅干の中がこんな具合だったことは全く知らなかった。恥ずかしいくらい。無知は恐いね。

究極の梅干し作りが呆れかえるね。表面的な傷ばかりチェックしていたけど、実の中がこんな酷いことになっていたなんて。

まあ、

梅干は直接口に入れるからヤニ果の除外は必至。梅酒、ウメシロップにしても、酒とか砂糖水に溶け出していないとも言えない。そもそも気持ちが悪い。

で、

選別は表面的な傷や汚れだけでなく、ヤニが出てきた穴があったり、青黒いあざのようなものがあっても駄目。内部のヤニだから始末が悪い。

何処から見ても奇麗な梅の実でなければ使ってはいけない。

歩留まりが相当落ちるが、その分の仕事も減らせるわけだから良しとしよう。

追熟前に除外すべき。収穫したら直ぐに選別すべきだ。

追熟、灰汁抜き、の工程を踏んでいくと、内部的なヤニ果の選別が難しくなる。


こういう不良品は、生ごみで捨てるか、庭に埋めてしまおう。小動物(なめくじとか)の餌にはなるかもしれない。